こんにちは、アイ・ワークス西明石の吉岡恵介【公認心理師】です。「嫌いな人、苦手な人は自分の鏡である」という言葉があります。

どういうことかというと自分が嫌っている人、苦手な人と自分も同じことをしているということです。

例えば、ある人のことを「あの人は人の悪口を言うから嫌いだ!」と感じているとします。

そう感じている自分も人の悪口を言っていることがあるということです。自分も悪口を言っていると、気づいていないことが多いのではないかと思います。

私はこの言葉を聞いて自分はそんなことはないと思っていました。しかし、私は気持ちが落ち着いたときに自分の言動を振り返ると、「確かに自分は嫌っている人と同じことをしていた」と気づいたことがありました。

私は「嫌いな人、苦手な人は自分の鏡」を実感しました。「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがありますが、まさにその通りだと私は感じました。

では、なぜ人間はそのような自分の嫌いなところを他者に見出す傾向があるのかについては、次回のブログでお伝えしたいと思います。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

コメントは利用できません。