アイ・ワークス西明石の吉岡です。いよいよ平成が終わろうとしています。

ひとつの時代が終わるというのは、何か寂しさを感じますが、新しい時代の到来もまた楽しみであります。

さて、先日お伝えしました「精神障害者が長く働き続けるには?〈その1〉」に引き続き、今回は「その2」をお伝えします。

長く働き続けるためには、やはり職場でのコミュニケーションです。職場には様々な人たちと、一緒に仕事をするのは当然です。そのため上司はもちろん周囲のスタッフともコミュニケーションは必要になります。

特に上司に対して「報告」「連絡」「相談」ができるかできないかでは、その後の本人の働く環境や人間関係にも影響してきます。ということは、長く働くために重要になるコミュニケーション。

私たちアイ・ワークス西明石では、イベント企画や出店、事業所内でより会社に近い業務などを訓練の一環として取り入れています。そして私たち職員も、色々な業務の指示や依頼をします。

その中で、他者とのコミュニケーションが生まれ、それに伴うストレスの感じ方や体調の管理や維持を自身に把握してもらうことが必要です。

「こんな資格がある」「こんなスキルがある」それよりも、こういった自身のコミュニケーション力の向上やストレスとの付き合い方のほうが、とても重要だと思っています。

「就職がゴールではなく、長く働き続けることで希望を抱き幸せになる。」ことこそが、私たちの仕事だと思っています。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。