コロナでUSJに行けなくてうずうずしている、アイ・ワークス西明石 青栁結衣です。長い期間会わなかった友達と遊ぶ約束をした時って、とてもウキウキした気持ちになりませんか?2年前までそんな気持ちがあったんです。

「〇〇行こう!」
「〇〇食べよう!」

とにかく楽しみで仕方ない!!

だけど、約束した日が近づくにつれて違和感を覚えることはありませんか?(なければそんな人もいるんだ…って思ってみてください)

『自分から誘ったのに話せるかな?不安になってきた』
『うわぁ、体調悪いって事にしようかな』

もちろん人間的に最低だとはわかっているけれど、ぐるぐる自分の中を駆け巡ってしまう…私は長い事会っていなかった友達との約束の時にこの症状が出るんです。

何か月も前にシフトをお互い調節して、現地で遊んでいる事を想像したり、美味しいご飯を食べるところとかを想像すると楽しくて仕方ない。だけど、結構の日が近づくにつれてしんどくなってくる…これってちゃんとした理由があるらしいんです。

約束や計画をしたって、当日のプランが見えていない。ただ、遊んだり食べている事だけを想像してワクワクしている状態。だけど当日が近づくにつれて、電車の時間だったり、食事の予約だったり、荷造りだったり…とか面倒な事が増えてくる。

そういう細かい面が見えてきてだんだんと「これもやらなきゃ、めんどくさいな~」「久々に会う友達だけど何、はなそう…」とかのループにハマっちゃう

だけど、この症状の罠って、いざ当日決行してみると仕方がないって事なんです。前日までのめんどくさい気持ちはどこへ?
ってくらいに楽しくて仕方がない。この罠にハマってドタキャンしちゃうと非常にもったいない。だって楽しい思い出が一つ減っちゃうんです。この症状が出た時って、本当に行きたくないってわけじゃないんです。

最初の約束の時に膨らみ過ぎたイメージが約束の日が近づくにつれて現実的になってきて、色々やらなきゃいけないことが面倒なだけ。その約束自体が面倒なわけじゃない。実際行ってみたら楽しいわけだから。

バイトとか学校も行く前はだるくて仕方ないけど、行ってみたら普通に楽しい。

何が言いたいかというと、この面倒な気持ちは虚像である場合が多いので、楽しいイメージほんのちょっとでもあったのなら、参加するほうが絶対にいいって事です。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

コメントは利用できません。