こんにちは。アイ・ワークス西明石の吉岡悟です。

今年も残すところあとわずかになりましたね。皆さんにとって2020年は、どんな一年だったでしょうか?

世界はコロナ一色で、経済悪化により事業の縮小や倒産、従業員の解雇、自殺件数の増加・・。

この一年、暗いニュースが多かったような気がします。さて、暗いニュースはさておき。
今回は、アイ・ワークス西明石とわたくし吉岡が生まれた『明石』をテーマにしたブログにしたいと思います。

わがまち明石は、歴史的書物『源氏物語』や『日本書紀』にも登場する古い地名だそうです。

明石の語源は、明石川の西(林崎松江海岸沖)にある赤石(あかいし)からきた説と、明るいという意味の「明し」という説もあるそうです!

廃藩置県の前の『明石藩』は、現在の明石市(二見地区を除く)と神戸市西区から須磨区が該当していたようです。結構広かったのが伺えますね!

そして、明石といいえば『玉子焼(明石焼き)』です。この歴史については、江戸時代末期から庶民に食されていたようで、大阪のソウルフードたこ焼きのルーツともいう説もあるようです。

明石にはゆかりのある歴史上の人物が沢山います。

飛鳥時代の歌人、柿本人麻呂
平安時代の武将で平氏の棟梁、平清盛
江戸時代の剣豪、宮本武蔵
誰もが知っているアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の作者、松本零士(幼少期に明石で育つ)
16文キックで有名な昭和の国民的プロレスラー、ジャイアント馬場(奥様が明石出身)
楽天の創業者、三木谷浩史。
昭和の名番組『オレたちひょうきん族』で有名になった、Mr.オクレ・・(笑)

その他にも、プロ野球選手やアスリート、文化人と様々な著名人が明石にゆかりがあります。

そして、明石の就労移行といえばアイ・ワークス西明石と言ってもらえるよう、私どもスタッフ一同精進していきたいと思います。

【追伸】
ちなみに明石公園には『阪神・淡路大震災モニュメント』があり、その全長はジャイアント馬場の身長209㎝と同じだそうです。(情報元:Wikipedia

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

コメントは利用できません。