代表の田村です。おかげさまで、2019年8月も卒業生や実習生が多く誕生しました。

企業側に障害や困りごとをオープンにして就職する『障害者枠』求人や企業側に障害や困りごとをオープンにせずに就職する『一般枠』求人などいろいろなので、詳細を明らかにできないのもありますが、8月も卒業生が誕生しました。

また、企業の実際の職場で実習をする方も多くいらっしゃいました。『就職につながる実習』や、『経験を積むための実習』等、業界も職種も多種多様な企業さんで実習をさせていただきました。

僕自身の最近の役割は、事業所内での支援というよりも実習生の実習先の開拓やフォロー。また、卒業生の卒業先の開拓やフォローがメインになってきているので、外出することが多くなっています。

先日もある卒業生の定着支援に企業さんに伺いました。企業の担当者の方には、お褒めの言葉をいただき、順調に仕事ができている様子はうかがうことが出来ました。

そんな順調な卒業生も、よくよく話を聞いてみると、ちょっとしたトラブルの対応だったり、ちょっとした社内のルールが理解できていない。とか判断に困ることもあるようでした。

細かなことなので、『本人』も『企業側』には言い出すタイミングがなかったようです。そんなことも『本人』と『企業側』だけでなく、『支援者』の私たちが間に入ることで解決できることがあるんです。

いつも言っていることですが、就労移行を卒業する。すなわち『就職する』ことは、『ゴール』ではありません。『幸せに働き続ける』ための『スタート』でしかありません。

今月卒業したみなさん、もそれ以前に卒業したみなさんも、そして、これから卒業するみなさんも『就職はゴールじゃない、スタートだ!』を忘れずに。あせらずに、いっぽずつ。

ゆっくりと自分のペースで頑張りすぎず、頑張ってください。アイ・ワークス西明石は、いつでもあなたを支援します。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。