こんにちは週一から通所OK!アイ・ワークス西明石金野です。

本日は、障害者雇用の就労において必要な能力についてお答えしたいと思います。

※こちらのYOUTUBEバージョンもあります。

読むのが面倒な人、今から引き続き読んで下さる人もぜひご覧ください♪

さて、冒頭に、障害者雇用の就労において…

と、お伝えしましたが、一般雇用でも同じだと私は思います。

これは、私が年間数十社の障害者雇用採用担当の方とお会いする際に

「御社が求める人材は、どのような人材ですか」

の問い返答下さる内容を基にお伝えします。ですので、私の主観ではなく、実際の企業さんのお声なので、非常に有益かと思いますので、是非、最後までお付き合いいただけると幸いです。

3つお伝えします。

まず、一つ目は、「勤怠の安定」です。

決まった時間に来る。休まない。また、今日は調子が良いからいつも倍以上の仕事ができた、今日は調子が悪いから半分の仕事しかしていない。ではなくて、決められた仕事の質も量も日々一定に行うということです。

なので、まずは皆さん健康管理しっかりすること、そして気持ちに浮き沈みの波がある方なるべく、小波していくことが大切です。

次は、2つ目は「報告相談連絡が出来る人」です。

失敗したら報告する。勝手に進めず相談する。休む時には連絡をする。ということです。

これらを怠ると、会社にとって大きな損害を招く可能性があります。したがって会社は報連相をより円滑にできることを非常に求めています。

3つ目は、「人柄」です。

具体的に申し上げますと、素直な人や笑顔が出来る人を多くの企業の方がおっしゃいます。やはり人と人との関係です。かわいがってもらえられるような人となりでいるということは大切なようです。

ここまで3つ紹介しましたが。この3つは独立しているのではなく。ピラミッドの関係です。

まずは、勤怠の安定
その上に報告連絡相談が出来る人、
さらにその上に人柄(素直や笑顔)

ということになります。

なので、いくら素直で笑顔が絶えない人でも、勤怠の安定、健康管理が浮上分ではよくないということです。まずは勤怠の安定です。この勤怠の安定は何十社と採用担当者の方にお話を聞きましたが100%の回答率だったと言っても過言ではありません。非常に非常に大切です。

なにかの資格を持っている。や、このような経験がある。などは前述までの3つに比べると、もちろんあるにこしたことはないですが、優先順位はこの3つの次以降です。

多くの企業さんは「業務のスキルについては、入社してから教えるから大丈夫です。」と言います。

まとめますと

まずは勤怠の安定
そして報連相が出来る人
最後は人柄 素直 笑顔 です

この3つが備わっていれば、必ず就労できます。自分はどうかなと一度、ふりかえってみて下さい。最後までお付き合いくださりありがとうございました。

あっ、YOUTUBEもみて下さいw

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

コメントは利用できません。