就労移行をフル活用して、再就職に成功!

みなさん、こんにちは!アイ・ワークスの小池です。このたび、44人目の、卒業生がでたので、ブログを書きました。

今回、就職が決まったHさん、実は、昨年もアイ・ワークスを利用して、夏に就職し、今年の1月までお仕事をされていました。ご本人曰く「やりがいのある楽しい仕事」。けれど、職場の人間関係に苦しみ、残念ながら、退職することに。

退職前から、利用再開までの間も、僕ら支援員と話し合いを重ねていました。そして、就活・実習に照準を絞って、利用を再開しました。

Hさんは懸命に求人を探され、僕らも助言や企業への問い合わせを重ねました。同時に、履歴書と職務経歴書を徹底チェック!Hさんは何度も書き直しました。

そして、利用再開から1か月後、ある求人に応募しました。『職員同伴の面接』を経て、『実習』に進むことができました。実習は、企業の方にとっても、ご本人にとっても、お互いの理解を深める大事なステップ。

実習の日々の中で、前職の失敗による恐怖心から、Hさんの気持ちは揺れ動きましたが、僕ら支援員や、企業の方と話し合いによって、不安をひとつずつ解消していきました。

その結果、予定された実習期間が終わる前に「ぜひ、翌月から働いてください」と、内定をいただくことができました!利用再開から、わずか2か月でした。

就職には「縁」と「タイミング」は欠かせません。けれど、何も行動を起こさなければ、縁を引き寄せることはできません。Hさんは、一度の大きな挫折にもひるまず、粘り強くチャレンジを続けたことで、今回の「良縁」に繋がりました。

また、Hさんは、退職から再就職までの道のりで、『支援員の存在』(相談相手、求人マッチングの助言、面接同行)と、『実習』という、就労移行の利点をフル活用されました。

就職後も、定着支援という名で、就労移行のサポートは続きます!

この先も、Hさんの長く幸せな就職を、お手伝いします!

この記事を書いた人

iworks001