【就労移行】利用までの6つのステップ

週イチから通所OK!こんにちは、アイ・ワークスの今井です。

今回は、就労移行支援事業所アイ・ワークスをご利用いただくまでの流れをご説明します。

【問い合わせ】

メール・電話・公式LINE・HPのお問い合わせフォーム、どちらからでも大丈夫です。まずはお気軽にお問い合わせください。

【見学・相談】

現在の状況などについて詳しくお話を伺いするため、アイ・ワークスにお越しいただきます。このとき、主な支援内容についてご説明します。事業所内をご見学いただくことも可能です。

体験】

ご希望の方には、数日間 体験利用をしていただいております。最大5日間で、午前のみ・午後のみ、11時から15時までなど時間を選択して体験していただくことも可能です。知らない人と慣れない場所で過ごすのはたいへん緊張されるかと思います。そのため、アイ・ワークスでは、いきなり10時から15時までの1日体験はお勧めしておりません。まずは、午前のみもしくは午後のみの半日の体験をお勧めしております。

数日間 体験利用をしていただき、「アイ・ワークスを利用したい」と思っていただければ、本利用に向けてさまざまな手続きを進めていきます。手続きもスタッフがしっかりサポートしますのでご安心ください。

【利用申請】

手続きの1つに、障害福祉サービスを利用するための手続きがあります。ここでは、担当の相談支援専門員と支援計画を作成(※)し、お住まいの市区町村の福祉担当窓口に申請します。

※相談支援専門員と支援計画を作成

《どのサービスをどのように利用すればいいか》1人で判断するのは非常に難しいです。そのため、たくさんあるサービスを上手に活用するための計画をその道のプロである相談支援専門員といっしょに作成します。相談支援専門員については、ご希望の方にはアイ・ワークスからご紹介することも可能です。(計画は相談支援専門員と絶対に作らないといけない!というわけではありません。お住まいの地域によっては相談支援専門員の代わりに、ご自身またはご家族などが計画を作成する「セルフプラン」でもOKというところもあります。詳細はお住まいの市区町村の福祉担当窓口にお問い合わせください)

【自治体の調査】

申請しましたら、「就労移行支援」という福祉サービスを利用する必要性があるかを判断するために、後日 申請した市区町村の担当職員による聞き取り調査があります。

【利用】

この聞き取り調査により、「就労移行支援」という福祉サービスを利用する必要性があると認められ 支給決定となれば、数日後から本利用が開始されます。

アイ・ワークスは見学・体験随時募集中です。お気軽にご相談ください。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は

お問合せフォーム(24時間受付) または

西明石 :0120-803-721
神戸三宮:0120-937-347

(月~土・祝日9:30~17:30)

まで お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークスでは、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。
ぜひ、チェックしてみてください。

あわせて読みたい

2022年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー

アーカイブ

TOP