「にーさ」知ってますか?

こんにちは。週イチから通所OK♪アイ・ワークスの金野です。

みなさん、NISAをご存知ですか?または、もう始めていらっしゃいますか?アイ・ワークスではファイナンシャルプランナーの方をお招きし、お金についてさまざまなお話が聞けるプログラムがあります。

NISAとは銀行口座の一つで、通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して約20%の税金がかかります。
しかし、NISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる、つまり、税金がかからなくなる制度です。
イギリスのISA(Individual Savings Account=個人貯蓄口座)をモデルにした日本版ISAとして、NISA(ニーサ・Nippon Individual Savings Account)という愛称がついています。

つまり株や投資信託で100円設けても20円は税金を納めないといけないのですね。

ですが、NISAは非課税です。

これは、政府が「貯蓄から投資へ」や「貯蓄から資産形成へ」という、預貯金に偏っている家計の金融資産を、株式や投資信託等に動かそうとする政策で、税金の優遇を目的に投資商品を買ってもらうことが期待されています。

では、なぜ国民の貯蓄を減らそうとしているのか。それは、現金・預金の比率が高いとお金が増えないから。

さらに、少子高齢化により公的給付水準が下がることが予想されます。老後の生活費を各家庭に自助努力で準備してほしいと考えているようです。その際、現金、預金だけでは、これまでも紹介したとおり、大きく増やすことは期待できません。そこで、公的年金を補う形で利用できるNISAが登場したようです。

こういうことを学ぶとお金のこと以外にも、世の中の状況や、今後の自分の人生の選択など深く考えられることができますね。

NISAをご存知でなかったかたは検索!!!

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は

お問合せフォーム(24時間受付) または

西明石 :0120-803-721
神戸三宮:0120-937-347

(月~土・祝日9:30~17:30)

まで お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークスでは、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。
ぜひ、チェックしてみてください。

あわせて読みたい

2022年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリー

アーカイブ

TOP