こんにちは!アイ・ワークス西明石の竹島です。私がお気に入りの古着屋さんで、先日あった出来事。

小学校低学年の兄弟を連れたお母さんが、掘り出し物を物色中・・・おとなしく待っている事にあきてしまった兄弟は、追いかけっこを始めてしまいました。子供にとって、ハンガーに掛かった服の下は、隠れるのにうってつけ。「きゃー!」「アハハ!」店中に声が響きます。

お母さんは、兄弟に注意をします。『お店の人に怒られるから、やめなさい』

・・・えっ?怒られるから??・・・

怒られるのは嫌だから、やめるかもしれません。でも怒られないのなら、やめなくてもいいの?

子供たちは、追いかけっこをやめません。だって店員は怒らないですから。そのうち、弟がこけて泣き出してしまいました。

注意すればよかったな・・・と後味の悪い買い物になりました。

あなたは【怒られるから、やって(やめて)おこう】と思ったことはありますか?

【怒られるから やる】というのは、《やらされている》と感じている受身の行動。“怒られない事”がメインで、やる事は二の次。「とりあえず、やっておくか~」では、結果は見えていますね。

逆に《こうやりたい》と目標を持った能動的な行動。色々とアイデアが浮かんで、もっと楽しくなるんじゃないかな~と思います。成果も期待できそうです。

あなたの気持ち次第で、雲泥の差。

どうせやるなら、楽しくなくっちゃ!。【他人に怒られるから】ではなく【自分の考え】をしっかり持って行動しましょうよ。主役は、あなたですから。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。