漢字が教えてくれること。

こんにちは。アイ・ワークス神戸三宮の吉岡です。

今年も残すところあとわずか。皆さんにとって、今年一年を振り返り漢字一文字で表すとすれば何でしょうか?もし機会があれば、ぜひ教えてください!

日常的に使う漢字ですが、よ~く見ると実は色々教えてくれています。例えば…という漢字。

「木」の上に「立」って「見」ると書いて 

我が子に何でもかんでも親はついつい手を出しがちですが、実は子どもためにはこれくらいのスタンスの方が子は自分の力で成長することを意味しています。

次は  という漢字を見てみましょう。

涙という漢字はよ~く見てみると「氵」と「戻」です。

悲しいとき、辛いとき、落ち込んだとき、涙が出てきます。でもその気持ちはいつかは「戻る」ということです。人はまた立ち戻り、前に向いて進んでいくことを意味しているのではないかと思います。

次に  という漢字です!

 という漢字は「止」と「少」の漢字の組み合わせです。

私達は生まれてから、人生を人それぞれのペースでこれまで歩んできました。でも時には、「少」し立ち「止」まって、自分を見つめ直すことも必要では…と、この「歩」という漢字が教えてくれていると僕は思っています。

そして最後は  です!

「叶」という漢字は「口」と「十」の組み合わせでできています。

夢を叶える、夢が叶う、希望を叶える、希望が叶う、…など、自分の成長や何かを実現したときに使われる言葉です。「口」で「十」回唱えることを 叶う 、もちろん「口」で「十」回唱えるだけでは、叶いませんが(笑)でもそれくらい自分に対して、言い聞かせることが大切なのかもしれません。

皆さんも夢や目標があればまずは十回唱えてみてはいかがでしょうか。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は

お問合せフォーム(24時間受付) または

西明石 :0120-803-721
神戸三宮:0120-937-347

(月~土・祝日9:30~17:30)

まで お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークスでは、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。
ぜひ、チェックしてみてください。

あわせて読みたい

2022年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー

アーカイブ

TOP