自分が思う頑張ったって何がありますか?私は昔、シングルマザーで資格取得を頑張っています。とかご飯にはおかずを3種類作るとか頑張っていた、青栁です。

でも、○○だから〜。って言うのは言い訳にしか聞こえないんです。例えば、お仕事で時間がないから提出物出せません。となるとすると、なぜ時間がないの?

起きる時間や寝る時間の間にある時間の使い方が下手くそなだけ。時間がなかったんじゃない、やる気が無かった。素直に言えばいいのに。

ただ、時間がない事を否定しているわけではないんです。ほんとに忙しくていつの間にか夜中だったってこともあると思うんです。

でも、社会人だって、就活生だって学生だって同じ。同じ立場の人は沢山居るはずです。
なんなら、それ以上大変な人だって居るはず。

自分がそう言ってやらなかった1日は、ほかのライバルはやってる。

自分が言う「頑張った」はライバルからしたら「まだまだ」なのかもしれない。自分が「限界だ」って言ってる隣でライバルは「あと少しやってみよう」と思うかもしれない。

自分の常識に当てはめないで。自分の限界を決めないで。周りのライバルはそんな中でも進んでる。だからこそ、現状に満足して欲しくない。常に限界を超えてほしい。

頑張る事は自分しかできない事だから…

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。