こんにちは!アイ・ワークス西明石の竹島です。最近、読んだコラムにあったのですが、ここで質問です。

【家を出る時、靴紐が切れた。その時、どう思いますか?】

①縁起が悪い
②この靴の寿命だった
③ラッキー!出先で切れたら大変だった

私は②でした。(以前は)もちろん、正解も不正解もありませんが、そのコラムには『③がいいんです!』とありました。

悪いことでもラッキーに思えば、生き方にも違いが出てくると述べています。そのかたは、これを実践してから色々な局面で生きやすくなったそうです。

『問題はチャンスの始まり』・・・逆転の発想です。

先日、事業所の皆さんと出掛けたのですが、JRで1駅だけの乗車予定が、事故で電車が止まってしまい、復旧予定が判らないという状況になってしまいました。

そこで、利用者さんの提案でバスに乗り換えることにしました。他の方が、すぐさまバスの時刻表を調べ、行先で待っているメンバーと連絡を取る。すばらしい連携プレーです。他のかたも気持ちを切り替えて、混雑の中を速やかに移動しました。

所要時間5分の予定が、30分以上かかってしまい少々疲れましたが、急遽のバスツアーは、車窓からの景色も良く普段乗らないバスを楽しめました。

また、利用者さんの【想定外の出来事に対する対応】には、脱帽です。・・・私はパニックでした・・・

【電車が遅延して、予定の外出ができない。その時に思うことは?】

①最悪・・・せっかくの外出が台無しだ・・・ついてない
②電車が来るまで、待つしかないか
③ラッキー! 『臨機応変に対処』の実践練習が出来た!

・・・もちろん③を選びます!今後は、私も冷静に対応出来るようになります。


「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。