こんにちは。いつもご覧いただき、ありがとうございます。アイ・ワークス西明石の吉岡です。

今回は「ジョブコーチ」について、お伝えします。そもそも「ジョブコーチ」とは、どういった支援者なのでしょうか?

〇ジョブコーチとは・・・
・障害者の就労に当たり、出来ることと出来ないことを事業所に伝達するなど、障害者が円滑に就労できるように、職場内外の支援環境を整える者を指します。

では、具体的にジョブコーチの詳しい支援内容はどういったものでしょうか。
ジョブコーチの支援は多岐にわたります。

〇障害者(当事者)に対する支援
・職務遂力の向上支援
・職場内コミュニケーション能力の向上支援
・健康管理・生活リズムの構築支援など

〇当事者の家族
・安定した職業生活を送るための家族の関わり方に関する支援

〇事業主(人事担当者など)
・障害特性に配慮した雇用管理に関する助言
・配慮、職務内容の設定に関する助言

〇当事者が従事する現場(上司・同僚など)
・障害の理解に係る社内啓発
・障害者との関わり方に関する助言
・指導方法に関する助言

そして、ジョブコーチには、種類がいくつかあります。

〇配置型ジョブコーチ
地域障害者職業センターに配置するジョブコーチです。

〇訪問型ジョブコーチ
障害者の就労支援を行う社会福祉法人等に雇用されるジョブコーチです。

〇企業在籍型ジョブコーチ
障害者を雇用する企業が雇用されるジョブコーチです。

◆ジョブコーチの支援期間とタイミング
・支援期間は、概ね1~7か月(標準的には2~4か月)
・ジョブコーチの活用は様々なパターンがあります。雇用前の実習から雇用後のフォローアップ。雇用と同時に配属され、雇用後をフォローアップ。最後に、雇用後に配属され、主に雇用後を長くフォローアップ。

あとジョブコーチには、職務選定・職務創出などの支援もしています。

〇職務選定
企業内の職務を検証し、障害s者が対応可能な職務を見つける

〇職務創出
企業ないで職務を探しても見つからない場合は、新たな職務を創り出す

というわけで、ジョブコーチはこういった様々な支援を行っています。ほとんどが、交付金や助成金により、運営されていますので、ぜひご活用ください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。