代表の田村です。誰でも匿名で質問を送ることができる「質問箱」というWebサービスをアイ・ワークス西明石でも使っています。そこで先日、こんなご質問をいただきました。

就労移行某所を利用しているものです。利用しているとなぜか飛ばしてしまい疲れがたまります。何か良くする方法はありますか?

『飛ばしてしまう』というのは、『精神的に無理をして通所や訓練を頑張りすぎてしまう。』ということだと思いますが、アイ・ワークス西明石でも同じようなご相談を受けることはよくあります。

利用前のご相談者にも『できるだけ早く就職したい!』という方も多く、その『できるだけ早く』も実は人によって長さに違いがあって『1日でも早く』の方もいれば、『6か月以内には』の方もいらっしゃいます。

アイ・ワークス西明石では、面談時、体験時等の本利用に至るまでの期間で、ご本人の就職に対する考え方や就職時期のご希望、経済的な状況、家族関係などなど、様々な側面から一緒に考えてご本人の就職までのスケジュールを決めています。

就労移行支援は卒業することが前提ですので、『就労移行に1日でも長く居たい』というような方はいませんが(笑)、3か月で卒業を目指す方、1年で卒業を目指す方、2年かけてじっくり卒業を目指す方、それぞれめざす卒業までの期間が違うので、訓練内容が変わってくるのは当然です。

その中で、『飛ばしてしまう』つまり『精神的に無理をして通所や訓練を頑張りすぎてしまう。』方の多くは、ご本人の意思というよりもご家族やその他周りからのプレッシャーによって無理をしてしまうことが多いように思います。

もちろん、一般社会に出て働くとプレッシャーがかかり、疲れることも多くなると思います。アイ・ワークス西明石の訓練でも意図的にプレッシャーのかかる訓練をすることがありますが、それは、支援員と利用者さんが相談のうえ、段階を経て意図的にする訓練です。

もういちど就職までのスケジュールを支援員の方とじっくりと話し合って、今の訓練による疲れが意図的なのか?無理をしているのか?を確認することをおすすめします。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。