こんにちは。アイ・ワークス西明石の吉岡 悟です。

2019年は皆さんにとって、どんな1年だったでしょうか?僕はいたって大きな病気もなく、健康で過ごせた事が何よりの1年でした。今年1年も皆さんにとって、良い1年になりますよう願っています。

さて本題ですが、皆さんは『トライ&エラー』という言葉をご存知でしょうか?和製英語で、日本語でいう所の『試行錯誤』。ネイティブ英語には無く、正式には『トライアル&エラー』だそうです。

もともと開発分野において、実際にモノを作ってみたり、テスト機器にかけて納得がいくまで繰り返す作業で使われ始めたようです。

ここでとても心に突き刺さる名言を見つけたので紹介します!

【アメリカの思想家エマーソン】
『人生すべて実験である。実験の数は多ければ多いほどよい。失敗したら、もう一度起き上がればよい。転んだって何ともない。』

ラルフ・ワルド・エマーソン-Wikipedia

そうなんです・・。私たちの人生は一回きり。仕事も結婚も就活も人間関係も恋愛も・・。全てがぶっつけ本番で失敗して当たり前ではないでしょうか。

『トライ』してみた経験の中には、必ず『エラー(失敗)』があります。失敗は悪いわけではなく、失敗から学ぶことで成長するんだと、やっとこの年になってしみじみと気づいています(笑)

アイ・ワークス西明石では職場実習はもちろん、プレゼン発表、面接練習、電話対応、利用者さんによるイベント企画での役割を担うなど、日々訓練に励んでもらっています。実践する中で、様々な『エラー(失敗や不備)』もたっくさん生まれます。

まずは『トライ』し経験してみようと思う気持ちが、とても大切と感じています。

アイ・ワークス西明石では、『エラー(失敗や不備)』した後に「じゃあ次はどうする?(修正)」を大切にしています。これが私たち、就労移行支援の職員の一番大切な仕事だと思っています。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。