こんにちは。週イチから通所OK♪アイ・ワークス西明石、金野です。

前職は教育関係のお仕事に就いていました。様々な教育方針をもって子どもたちと関りをもちました。今日はその教育方針の一つをご紹介します。(是非、お子さまに!)

それは、子どもに何かを依頼する時に
「〇〇やって“くれる”人いますか?」とは言わず
「〇〇やる(やりたい)人いますか?」言いうことです。

「やって“くれる”」と依頼すれば、依頼された子どもは「やって“あげる”」という感情になります。

“くれる”と“あげる”関係

これは
上下の関係
貸し借りの関係
ギブ&テイクの関係
が少なからず生じると感じています。

子どもは自然で純粋な気持ちをもって行動して欲しいと願っていましたので、「やって“くれる”?」とは、極力言わないようにしていました。

「困っている人を助けてあげる!」より「困っている人を助けたい!」の方がいいですよね。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

コメントは利用できません。