いつもご覧いただきありがとうございます。アイ・ワークス西明石の吉岡です。

今回は「障害者が働く上で抱えている、不安や悩みを誰かに相談できているか。」をテーマにした、アンケートを見つけたので綴っていきたいと思います。(障害者総合研究所 引用)

まずは、障害者総合研究所が障害種別で実施した「普段仕事をする上で、悩みや不安を感じたことがある」というアンケートで、「よくある」と答えたのが46%、「たまにある」が38%。結果、84%の方が、何かしら不安や悩みが「ある」と答えています。

そして、これを障害種別に見ていくと身体障害者が76%に対し、精神障害者の95%が「仕事上の悩みや不安がある」と回答しています。

仕事上の悩みや不安は、誰しもがあると思います。一人で抱え込まず、すぐに相談できる雰囲気があれば良いのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

これも「相談しやすい雰囲気かどうか?」という調査の中で、「いいえ」という声が69%という結果でした。これは、非常に残念です。
そして、その7割の方が「困ったことがあっても相談できるような雰囲気ではない」と感じているようです。

でも、こういった悩みや不安を、相談するとしたら誰が選ばれるのでしょう?

一番多かったのが「社外の友人・知人」その次が「家族」という事で、会社以外の身近な人に相談している人が多いようです。少し気になったのが、3番目に「相談したいが誰にも相談できない」という声が多いところです。

「その他」の中には、「通院先の医師」や「就労支援施設」「ハローワーク」などがあがっています。

一人で抱え込まず、ご自身の障害を理解してくれている主治医や、私たちのような支援施設の職員に相談していただくのも、一つの手段だと思います。

解決できるかはわかりませんが、誰かに聞いてもらうだけでも、全然違うと思います。ということで、私たちアイ・ワークス西明石をいいように使って欲しいと思います。最後までご覧いただき、ありがとうございました。


「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。