• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。夏も終わり秋の気配がしてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?アイ・ワークス西明石の吉岡です。

皆さん、アサーションという言葉はご存知でしょうか?

アサーティブ(Assertive)とは、直訳すると「自分を一歩前に押し出す、前向きに率直に自分を表現すること。」を意味します。これとコミュニケーション(Communication)をくっつけて、アサーション(Assertion)と言われています。

このトレーニングは元は、1950年代にアメリカで心理学者により「対人関係が困難な人」への行動療法として生み出されたようです。

その内容として、人の表現には3つのパターンがあるといわれています。

〈攻撃的〉
自分本位で他者を認めない。相手の気持ちを無視、威嚇、非難、侮辱。
※ドラえもんで例えると「ジャイアン」

〈非主張的〉
他者優先で自分を引っ込める。自分の考えや気持ちをこえない、もしくは、曖昧な表現をする。
※ドラえもんで例えると「のび太」

〈アサーティブ〉
自分を優先するが、他者にも配慮する。自分の考え方や気持ちを明確に伝える。
※ドラえもんでいうと「しずかちゃん」

以上のように自分自身が当てはますタイプがあると思います。
皆さんはどのタイプに当てはまりますか?

最後にまとめますとアサーションは、自分の考え。気持ちを、自分と相手の気持ちを大切にしながら、その場にあった方法で率直に明確に相手に伝えるということです。

このアサーションを身につけると、就職し職場での人間関係を良い方向に円滑に築けると、おのずと仕事も長く続けるのに繋がるのではないでしょうか。

現在、アイ・ワークスでは就職をめざす利用者さんと職員が一緒に、アサーションのトレーニングをしています。

皆さんも気になる方は、「アサーション」検索してみてください。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。