自立訓練(生活訓練)プロムラム内容

自立訓練(生活訓練) 最長2年就労移行 最長2年
最長4年自分のペース自分の希望する未来
を目指せます!

就労移行支援で実績があるアイ・ワークスだから、最長4年であなたの希望する理想の未来を目指すことが出来ます!

あなたの就活のお困りごとを応援します
まずは無料個別相談へ!オンラインフォームよりお問合せください。

どんな支援、サービスを受けられるの?

アイ・ワークスの自立訓練(生活訓練)なら自立のための自己理解力・就労準備力・表現力が身につきます。

アイ・ワークスの自立訓練(生活訓練)では自立に向けた、生活面の課題解決や対人スキル面での解決の方法を学びます。成功と失敗を数多く経験していただきます。

その中で失敗に対するフォローを積み重ねて、経験してそこで得たライフスキルやビジネススキルはあなたの将来に絶対に役に立つと信じています。

「心と身体のコントロール」「自立のための生活能力」「将来の人生を見通す力」

アイ・ワークスの自立訓練(生活訓練)は、主に、パートナー提携しているKaienさんのプログラムを活用して「心と身体のコントロール」「自立のための生活能力」「将来の人生を見通す力」を養うための知識と体験を提供しています。知識を学ぶことと同時に自ら考え、行動し、人と触れ合うことが大切なことだと考えています。

社会で生き抜くためには、自分のペースでゆっくりとスモールステップよりもさらに細かいマイクロステップで成長していくことが重要だと考えています。人生を振り返って「アイ・ワークスで学んだことが活きている」。そう感じていただける学びの場を目指しています。

ご利用目的はさまざまです︕

「生活能力を身につけたい」「仕事や就活で崩した体調を整えたい」「将来像を明確にしたい」などご利用目的はさまざまです。

また、はじめのうちから明確なご利用目的がなくても構いません。ご利用いただきながら一緒に目的や目標を明確にしていきましょう。

30代男性・Aさんの場合

Aさん

イロイロ事業所を見学したけど、どこも合わなさそうだった。自宅以外の居場所を探している。

まずは通うことからはじめましょう。通所して、みんなと過ごすだけ。週イチ通所からはじめましょう。

Aさん

少しずつ場所にもみんなにも慣れてきた。少しずつ将来のことを考えられるようになってきた。

20代女性・Bさんの場合

Bさん

はっきりとは決まっていないが、なんとなく、やりたいことはある。ただ一人では不安なので誰かのサポートが欲しい。

まずは、自分のやりたい事を一緒に探しましょう。スタッフと一緒に考えることで少しずつ不安が解消されるはずです。

Bさん

本当にやりたいことが明確になった。できそうな自信もついてきた。将来の就職や結婚も考えるられるようになってきた。

自分で選べる支援コース

①就活準備コース 標準訓練期間6か月~1年

就労移行へのステップアップのためのコース。主に、気持ちの切り替え方など、就職前・就職後を想定した内容。

②通学前コース 標準訓練期間1年~1年6か月

大学や専門学校等に安定した通学と卒業までを目指す方のためのコース。主に、コミュニケーションスキルなど、社会性向上を想定した内容。

③基礎安定コース 標準訓練期間1年6か月~2年

生活の乱れなどを改善するためのコース。ご家族とも密に連携を取り必要な取り組みを一緒に考えます。

アイ・ワークスの自立訓練(生活訓練)が選ばれる4つの理由!

①自分のペースでゆっくり成長できる!

人はひとりひとりそれぞれ違います。そんな当たり前のことを大切にします。傾聴し、理解し、共感することで、一人ひとりの進路を一緒に考え、サポートをしていきます。

「一人暮らしをする」や「働く」など、アイ・ワークスの自立訓練では、みなさんのゴールを「自立」に設定しています。時にやる気をなくしたり、行動が後退したりしたとしても、必要な知識や小さな成功体験を少しずつ積み重ね、自分の人生を自分で決めるための力を養っていきましょう。

②自分の将来を自分で決めることが出来る!

自己決定を尊重希望を語り、少しずつカタチにしよう

自分が歩む道を自らの意志で選択することは、人間としての最も根源的な権利です。みなさんの自己決定を心から尊重します。小さな意思決定を積み重ねることで、将来の意思決定をできるように取り組みます。

自分の意思を表現できるようになるために、まずは、自分と似た人と過ごして、環境に慣れていくことからはじめます。少しずつ自分の気持ちと向き合い、意思の伝え方を身につけます。伝えたいことを書き、話す練習をして、少しずつ行動に移して希望をカタチにしていきます。

③自分のペースでしっかり学べるプログラムが300種類以上!

アイ・ワークスでは、みんなで一緒に集団で学んでいただくカリキュラムの他に動画教材を使って自分のペースで個別で学んでいただく環境もご用意しています。確認テストもあり、身についているか確認しながら、しっかり学んでいただけます。

個別プログラム

個人での学習になります。予習、復習が主になります。PCスキル、ご自身の強みや弱みなどの自己分析、好きなテーマなど様々です。また、予習・復習では集合プログラムに参加する前の事前学習や参加後の復習に活用することができます。個別プログラムは300種類以上のプログラムがあります。

集団プログラム

グループで行われるプログラムです。グループワーク、コンセンサスゲーム、お金の使い方、共同での軽作業などがあります。希望者が参加するスタイルになっており、グループでの学習になります。他者の意見に対する傾聴、自分の考えを発表する(発信)など、コミュニケーションの訓練に適しています。

複数のカテゴリーから300種類以上のプログラムがあります。 興味や関心のあるプログラムだけを選択して参加できます。集団プログラムに参加されない方には、個別プログラムをご用意しています。

300種類以上のオリジナル動画教材

コミュニケーションスキルからPC操作のスキルまでさまざまな種類のアイ・ワークスがパートナー提携しているKaienオリジナル動画教材を300種類以上ご用意しています。

生活系プログラム:生活する上で必要となる能力を向上させるためのプログラムです。

【生活系プログラムの主な例】

食事、洗濯、掃除、金銭管理、身だしなみ、公共交通機関、医療機関などの利用、地域生活のマナーなど
ハウスワーク部:片づけや掃除の方法を学び、相談しながら実際に自分の部屋の掃除に取り組みます。収入に見合った必需品の揃え方も身につけます。

体調管理系プログラム:体力づくりや体調管理を向上させるためのプログラムです。

【体調管理系プログラム例】

ヨガ講座、ストレス対処法、生活リズムの整え方、リラクゼーショントレーニング、アンガーマネジメント など

コミュニケーション系プログラム:対人関係スキルやコミュニケーション力を向上させるためのプログラムです。

【コミュニケーション系プログラム例】

グループミーティング、ソーシャルスキルトレーニング(社会生活技能訓練)、社会ルール、マナー、アサーションなど
しゃべり場:相手の話に耳を傾けて理解し、自分の意思や考えを伝える場です。将来、学校や職場、面接など相手の話を聞く場で活かされます。
シチズンシップ部:利用している事業所に必要な物をみんなで準備したり、ルールをみんなで考えたりします。そうすることで所属意識を育みます。
マナー部:学校や職場を想定した「ソーシャルスキルトレーニング」を行い、その時々の環境や状況に合わせた表現方法を身につけます。

レクリエーション系プログラム:余暇活動の過ごし方や自分の得意なことを見つけるためのプログラムです。

【レクリエーション系プログラム例】

音楽、調理、外出行事、イベント企画、ゲームなど

就労系プログラム:就労に向けて準備をするためのプログラムです。

【就労系プログラム例】

ビジネスマナー、パソコンスキル、応募書類作成、面接練習など
職業訓練:経理・人事・総務・マーケティング・営業・プログラミング・印刷制作など100種類の職業を体験し、適職を見つけます。
キャリアデザイン部:時間をかけて「得意/不得意」、「できる/できない」を整理して自己理解を促し、将来の職業イメージを明確にしていきます。
未来の履歴書:自分の将来のあるべき姿、ありたい姿がイメージできるように、自分の将来像をなるべく具体的に文章にして書き出します。

④自分の希望する進路を選ぶことが出来る!

自立訓練(生活訓練)を卒業した後の進路は一般企業への就職、特例子会社への就職、就労移行支援への通所、就労継続支援A型、就労継続支援B型など様々な進路があります。ご本人の意思を尊重しながら、日々の活動や毎月の面談を通じ、スタッフと一緒にあなたの望む理想の進路を考えていきます。

自立訓練の1日の流れ

自立訓練(生活訓練)の1日の流れをご紹介します。1日は朝礼から始まります。 そして、午前と午後、1日2回のプログラムを行っています。プログラムの内容は様々です。

10:00~ 開所・朝礼・午前セッション準備

10:30~12:00 午前のセッション

集団プログラムに参加する方、個別で学習する方、その人によって過ごし方は違います。

12:00~13:00 お昼休憩

アイ・ワークスでは、お昼休憩ランチ応援制度として、昼食は管理栄養士の考えた栄養たっぷりのメニューを無料で提供しています。

お昼休憩はみなさんそれぞれ自由に過ごしています。1人で過ごす方。周りの方と一緒に過ごす方。もちろん外出して過ごすことも自由です。

13:00~14:30 午後のセッション

午後も集団プログラムに参加する方、個別で学習する方、それぞれ自分の好きな過ごし方ができます。

14:30 終礼・日報作成・掃除

今日の訓練内容と次回の通所予定を報告します。毎日の日報でスタッフとやり取りすることで自分の課題と目標をしっかりと把握することができます。

15:00 利用終了

事業所の清掃と帰り支度を済ませて1日の利用は終了です。お疲れさまでした。

自分のペースで自分の好きな過ごし方できます。

Aさん

はじめのうちは午前のみの参加。慣れてきて体力もついてきてから、午後もプログラムに参加。

Bさん

今日は午前も午後も興味のある集団訓練ではなかった。だから1日中個別訓練をした。

Cさん

午前は集団プログラムのPC講座に参加した。午後は個別訓練でPC講座の復習をした。

Dさん

午前も午後も興味のある集団プログラムだったので、両方に参加した。

ご利用までの流れ

1. クリニックを受診する
2. お問い合わせ・見学の申し込み・資料請求
3. 見学・相談
4. 体験利用
5.利用手続き
6.正式利用開始

くわしくは、こちらをご覧ください。

あなたの就活のお困りごとを応援します
まずは無料個別相談へ!オンラインフォームよりお問合せください。