こんにちは!サビ管の藤澤です。前回、働く為に一番大切な健康面についてお伝えしました。医療機関との連携を大切に、就労継続に必要な体力と精神力を手に入れたいというお話でした。

では次に必要なものって何でしょう?それは、生活リズムの自己管理です。十分な睡眠時間を確保できているか、食事は適正な時間にとれているか。夜遅くまで趣味や好きなものに没頭していないか。また、就労を見越した時間帯で就寝できているか。

例えば、睡眠不足の生活を続けてしまうのであれば、仕事中に眠くなったり、体調を崩してしまうことにも繋がりかねません。日々の生活習慣が乱れているのに、就職が決まってからすぐに生活が変えられるわけではありません。

就労前、事業所に定期的に通所することにより、生活リズムにはめ込めるようになります。

働くのがゴールではなくて、働き続ける、というのがみなさんの希望なので就労プログラムの目的は就職し、その後働き続けるためにどう準備すればいいかを考える必要があります。

自分が発信するSOSの状態を自分で知ること。身体的、精神的に状態が悪くなった時をいかに自分で分かるかということ。またそのサインを分かっているか、そのサインが出た時の対応策を知っているかは仕事を継続する上で、大きなポイントになってきます。

事業所でのトレーニングを通してそれに気づいていく。教えられるものではなくて、自分で気づいていくところがとても大事だと思います。

人は誰しも規律正しい生活をしているばかりではありませんが、就労に適したリズムを手に入れると自身が楽になるという事を知っていただきたいと思います。

生活リズムの自己管理の大切さをうまくお伝えできたでしょうか?ご自身を大切にする為にも、ぜひ一度就労を意識した上での生活リズムの見直しをしていただければと思います。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

アイ・ワークス西明石では、各種SNSでさまざまな情報発信をしています。ぜひ、チェックしてみてください。

コメントは利用できません。