こんにちは♪アイ・ワークス西明石の中嶋です。

当事業所では、週に1.2回、ビジネスマナーを学ぶ時間を設けています。とある日のテーマで、「人は見た目が大事です」というお話をしました。ここで言う見た目というのは美人だとかイケメンのことを指すのではなく、表情・仕草・身なりを含めての見た目のことを言います。

メラビアンの法則はご存知ですか?

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱したもので、以下にも示しますが、人物の第一印象は初めて会って3~5秒で印象が決まり、またその情報のほとんどを視覚情報から得ているという概念です。

① 55% 視覚情報 (見た目・表情・仕草・視線)
② 38% 聴覚情報 (声の質・大きさ・話すスピード・口調)
③ 7%  言語情報 (話の内容・話す言葉の意味)

一度植え付けられた第一印象は、なかなか払拭することはできません。

余談ですが・・私もかつて新卒の就職活動の際に、キンキンだった髪の毛を黒くし、当時していたつけまつ毛は付けずにメイクは薄くし、写真館で撮った写真を履歴書に貼り提出ました。

するとそれを見た社長さんが、「この子清楚そうやから採用して」と言ってくれたそうで、すぐに内定を頂けました。

しかし、私は入社時にはすでに髪の毛を明るく戻し、濃いメイクで入社したら、「ほんまにあの写真の子か?」と採用担当の方は社長から疑われたという話を聞きました(^_^;)騙すわけではないですが、面接を突破するためには見た目を変えることも必要なんだなと感じた出来事でした(笑)

いくらでも自分を良く見せる方法はあります。まずは『他人から見たときの自分』はどう見えているのかを見直してみてもいいですね。


「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コメントは利用できません。