• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サービス管理責任者の日高です。
自分のかかったうつ病について、前回の自己紹介で少し書きましたが、失踪未遂までしたのでちょっと重くて長いですが続きを書きます。

前職で、うつ病になったきっかけも今となってはだいぶ理由はわかっているのですが、当初は自殺も考えました。しかし、その行動は一歩手前で何故か急に体が重くなった上に睡魔に襲われて、この時見た夢?がきっかけで自殺は思い止まりました。

内容は省きますが、不思議な白昼夢のような感じでした。科学的に考えると自己防衛の為に脳が作り出した幻覚かもしれませんが。自殺できないならと、次に、この世といいますか、この生活から消えてしまいたいと思い、特にあてもなく車で行けるところまで行って、燃料が尽きたら歩いて行けるところまで行って考えようと思い、誰にも告げず、荷物も持たずに車に乗りすぐ行動に出ました。

最初は行先も考えてなかったのですが、何故か2度だけ行ったことのある島根県を目指す事にしました。燃料的にも片道分はありそうでしたので。お金も小銭しか持っておらず高速道路は使えないので、下道でゆっくりと走り、途中休み休みで夜は車中泊もしました。

初日は鳥取県の県境あたり、二日目には鳥取を巡りながら島根県へ入り松江あたりまで進みました。燃料もわずかで出雲くらいまでは行けるかなと考えながら走っていると、気が付いたら警察の車両が真後ろについていて何故か呼び止められました。

そうです、誰にも何も告げずに失踪したので、家族から捜索願が出されていまして、、、つまり警察に保護されちゃいました。

本人確認の後に、警察署に連れていかれ、捜索願が出ていることなど色々と説明を受け、聞き取り後、食事を摂る事に。といっても警察の方が奢ってくれたわけじゃありませんので自分で買いました。はい。ああいうのは奢ってくれたとしても警察の方の自腹だとわかっているので、おこがましくてお金が全然ないなんて言えませんでした。はい、実は車の中にへそくりの千円札がありましたので(笑

その後、妻と両親が迎えに来て失踪事件は無事?終了となるのですが、聞き取りの時に警察の方から、「一度しか会わないかもしれない関係だし悩んでいることがあったらちょっとは楽になるから言っちゃいなよ。」と勧められましたが、その時ははっきりとは言えませんでした。後にメンタルクリニックの主治医には話すことができましたが(汗

完全に良くなるわけではないですが、実際言ってしまうと少しは気分が楽になります。何よりは、メンタルクリニックに通い続けて、不安になる状態とか体調が悪くなる時とか、先生と話をしているうちに、原因が色々とわかってきました。この間は半年近くかかりましたが。。。

とりあえずですね、悩みのある方々は一人で悩まずに、身近な人でも知らない人でもいいので話してみましょう。もちろん、アイ・ワークス西明石ではうつ病なども含めて色々な悩みがある方の就労相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

「週イチ通所から」その努力を就労へ!一緒に、一歩を踏み出しましょう。
無料体験・見学・相談・資料請求等は
お問合せフォーム または
0120-803-721 (月~土・祝日9~18時)まで
お気軽にご連絡ください。

YouTube、LINE、Facebook、Twitter公式SNSは↑こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。