• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

明石市には、明石市障害者に対する配慮を促進し誰もが安心して暮らせる共生のまちづくり条例という長~い名前の条例があり、その中に全国初の助成金制度があるんです。

障害のある人もない人もともに安心して暮らせる共生のまちづくりを推進していくために、商業者や地域の団体が障害のある人に必要な合理的配慮を提供するためにかかる費用を助成する。という目的でこの助成金制度はつくられました。

民間の事業者の他にも、自治会などの地域団体やサークルなどの民間団体も助成の対象となります。

○点字メニューなどのコミュニケーションツールの作成費用は最大5万円。
○折りたたみ式スロープなどの物品の購入費用は最大10万円。
○簡易スロープや手すりなどの工事費用は最大20万円まで助成してくれます。

詳しくは、こちらのリーフレットをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。